マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドの復帰に向けて動き出したようだ。英紙『デイリー・ミラー』は、移籍金に加えてGKダビド・デ・ヘアを譲渡する案を用意していると伝えた。

 C・ロナウドがレアル・マドリーからの移籍を希望していることが報じられ、資金力のあるクラブの周囲が騒がしくなっている。移籍先の候補の一つとして名前が挙がっているユナイテッドは、C・ロナウドを取り戻すために大金を用意するようだ。

 パリ・サンジェルマンが資金力で優位に立つとみられる中、ユナイテッドは以前からレアル・マドリーが獲得を熱望しているデ・ヘアの譲渡を条件に組み込むつもりだという。移籍金1億7500万ポンド(約250億円)にスペイン代表守護神が加われば、交渉でリードできるかもしれない。

 ユナイテッドとレアル・マドリーはFWアルバロ・モラタの移籍についても交渉中だが、こちらはC・ロナウドの一件とは関係なく話が進んでいるものとみられている。