ユベントスに所属する30歳のイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがチェルシーに移籍するかもしれない。19日に伊メディア『カルチョ・メルカート』が報じている。

 同メディアによると、チェルシーはユベントスに対して6000万ユーロ(約75億円)のオファーを提示しており、それをユベントスが受け入れる可能性があるととのこと。ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督と衝突したボヌッチだが、まだ関係修復には至っていないという。

 また、ユベントスにはDFダニエレ・ルガーニが所属しているのに加えて、DFメディ・ベナティアを完全移籍で買い取った。さらにDFマッティア・カルダーラ(2018年6月までアタランタに期限付き移籍)もいることで、ユベントス側はボヌッチの放出を示唆しているようだ。ボヌッチはアントニオ・コンテ監督が獲得を望む選手なだけに交渉を成功させたいところだろう。