フットボールチャンネル編集部では、7月8日から9日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第18節のベストイレブンを選出した。

 大宮アルディージャ戦で直接フリーキックを2本沈め、北海道コンサドーレ札幌を敗戦の危機から救ったDF福森晃斗をはじめ、アルビレックス新潟戦で執念の逆転ゴールを奪った浦和レッズのFWラファエル・シルバらを選出した。

 ガンバ大阪を2-0で破った清水エスパルスからは、攻守に献身的な働きを見せたMF枝村匠馬と勝利を引き寄せるゴールを挙げたDF鎌田翔雅に加え、小林伸二監督を今節の最優秀監督に選んでいる。

 柏レイソルに勝利して首位に立ったセレッソ大阪からは、好守でゴールに鍵を変えたGKキム・ジンヒョンと、シュート4本を放って貴重な同点ゴールを奪ったFW杉本健勇をピックアップした。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第17節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
キム・ジンヒョン(C大阪)

▽DF
鎌田翔雅(清水)
大井健太郎(磐田)
福森晃斗(札幌)
車屋紳太郎(川崎F)

▽MF
川辺駿(磐田)
扇原貴宏(横浜FM)
三原雅俊(神戸)
枝村匠馬(清水)

▽FW
ラファエル・シルバ(浦和)
杉本健勇(C大阪)

▽最優秀監督
小林伸二(清水)

 明治安田生命J1リーグ第18節全試合の結果は以下のとおり。

清水 2-0 G大阪
大宮 2-2 札幌
FC東京 2-2 鹿島
横浜FM 1-1 広島
磐田 1-0 甲府
C大阪 2-1 柏
神戸 3-0 仙台
鳥栖 2-3 川崎F
浦和 2-1 新潟