マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、FWズラタン・イブラヒモビッチの復帰があり得ると語った。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

 イブラヒモビッチはこの夏、契約満了でユナイテッドを去った。昨年夏に加入した同選手は、契約延長のオプションがあったものの、シーズン終盤の負傷で長期離脱を強いられることになったため、退団が決まっている。

 モウリーニョ監督は、イブラヒモビッチの復帰が「あり得ることだ」とコメント。「昨シーズンの終わり方に彼は満足していない。(ヨーロッパリーグ優勝は)彼にとって初のヨーロッパタイトルだが、プレーしていなかった。だから、また最高レベルでチャレンジしたいと考えている」と話した。

 ユナイテッド指揮官は、イブラヒモビッチが自身のチームでリハビリを続けることを認める意向で「ドアは開かれたままだ」と述べている。「12月までに真剣勝負の場に戻れるとは思っていない。全員がハッピーになれる決断を下そう」と語った。

 35歳のイブラヒモビッチは、再びユナイテッドでプレーするのだろうか。