モナコに所属する18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、自身のSNSアカウントで「重大発表」と題した動画を投稿し、ファンに向けてメッセージを発した。だがその内容を目にしたファンは、思わぬ肩透かしを食うことになってしまった。

 ムバッペは昨季のモナコでゴールを量産し、チームの国内リーグ優勝やチャンピオンズリーグ上位進出に大きく貢献。一躍サッカー界で最も注目される若手選手の一人となった。

 複数のビッグクラブが獲得に関心を示している模様で、特にレアル・マドリーやアーセナルなどが巨額のオファーを準備していると噂される。その状況の中、ムバッペは14日にツイッターなどSNSで「重大発表」というコメントとともにひとつの動画を投稿した。

 動画の中でムバッペは、真剣な表情で前置きを述べている。「ここ最近、僕の名前は色々なことと関連付けられ、色々と噂されてきた。みんなに説明をすることが大事だと思った。家族と一緒によく考えて、プラス面とマイナス面を考え、ひとつの決断に達した。来シーズンは…」

 次に続く言葉は、移籍先となるクラブの名前…だと思わせた次の瞬間、ムバッペは真剣だった表情を突然崩して笑い出す。足元からシューズを拾い上げると、「来シーズンはこれを履いてプレーするよ!」と新デザインのシューズを披露。自身の移籍騒動をちょっとしたジョークにしたというのが動画の真相だった。