ミランがさらに新戦力を獲得しようとしている。MFルーカス・ビグリアの加入が16日にも決定しそうだ。伊メディア『プレミアム・スポルト』などが伝えた。

 ラツィオからの移籍が決定的になっているビグリアは15日昼に病院でメディカルチェックを受けると、夕方にはミランの練習場に到着。アスレティックテストを受けたものとみられている。

 ミランは31歳のベテランMFを獲得するため、1700万ユーロ(約22億円)を投じた模様。移籍決定はまもなくだ。