メキシコ1部のパチューカに加入することが先日発表された日本代表FW本田圭佑は、現地時間15日にメキシコに到着した。メキシコ『ESPN』など複数の現地メディアが伝えている。

 本田はトレーニングを行っていた米国ロサンゼルスからメキシコへと向かい、メキシコシティ国際空港に到着。空港では現地メディアに向けて特にコメントはせず、スペイン語で挨拶をするだけにとどめた。

 メキシコ『メディオティエンポ』によれば、本田はこのあとメキシコでのメディカルチェックを受け、18日火曜日に入団発表を行う予定だという。契約期間は1年間だと伝えられている。

 大物外国人選手のサプライズ加入として現地メディアからも大きな注目を集めている本田は、その到着の様子も「特別」だったとして注目されている。数人の個人アシスタントを伴って入国し、空港で待っていたボディーガードたちとも合流してホテルへ向かう車へ乗り込んでいったとのことだ。