チェルシーへの移籍で個人合意したレアル・マドリー所属のDFダニーロの獲得競争に同じプレミアリーグのマンチェスター・シティが参戦するようだ。英紙『ザ・タイムズ』が伝えた。

 元々チェルシーとイタリアのユベントスの間で行われていたダニーロ獲得レースは、マドリー側が提示した3500万ユーロ(約45億円)を支払うことのできるチェルシーに軍配が上がり、残すはクラブ間合意のみという状況となっていた。

 しかしここにきてライバルクラブであるマンチェスター・シティが獲得に乗り出そうとしているようだ。同クラブは欠員の出ている右サイドバックの補強のため、14日にトッテナムのDFカイル・ウォーカーの獲得を発表したばかりだが、さらに同ポジションの戦力アップを目指しているという。

 ダニーロは昨季リーグ戦わずか17試合の出場と満足のいくシーズンとはならなかった。指揮官のジダン監督は同選手に信頼を寄せているものの、来年ロシアW杯があることを考えると、出場機会を求めて移籍することを認める意向を示しているようだ。果たして新天地はどのクラブになるのだろうか。