ドイツ遠征に行っているJ1リーグのFC東京は現地時間18日にブンデスリーガのアウグスブルクと練習試合を行い1-2の敗戦を喫した。この試合で、FC東京に所属する中島翔哉がゴールを決めている。

 試合開始して51分にアウグスブルクのグレゴリッチュに先制点を決められるが、63分にFKから中島がゴールを決めて同点に追いついた。しかし、後半アディショナルタイムにアウグスブルクのヤンカーに勝ち越しゴールを許し、FC東京は1-2の敗戦を喫している。

 FC東京のドイツ遠征は17日から21日の日程で行われる予定となっており、現地時間19日には武藤嘉紀が所属するマインツと練習試合を行うことになっている。