今季プロ23年目のベテランGKを選出

GK
楢崎正剛

福西崇史(以下、福西)「基本的に言うと、(このベストイレブンは)僕が現役でやらせてもらっていた時に一緒にプレーしていた選手ですかね。楢崎選手は安定感と安心感というのをチームに与えてくれるな、ということで、僕の性格も含めてやはり選んでしまいますかね」

JOY「やっぱり、今まで一緒にプレーしてきたゴールキーパーの中だったら、別格に上手いですか?」

福西「そうですね。やはりシュートを止めるという上手さ。現役で今もプレーできるという精神面も凄いですし、チームを引っ張る力もありますし。あまり前には出てきませんけれども、彼は責任感が強いので」

JOY「それで、しかも4月15日生まれ。僕と同じ誕生日ですもんね」

福西「それは知らなかったな(笑)え、知ってた?」

小嶋真子(以下、小嶋)「知らない……(笑)」

JOY「あ、JOYと同じ誕生日だから選んだわけではない?(笑)」

福西「初耳でごめんなさいね(笑)」

システムは3-5-2のN-BOX。リベロにアジアの壁を!

DF
中澤佑二
井原正巳
松田直樹

福西「まずシステムについて言うと、3-5-2と呼ばれているんですけれども、(インサイドで力を発揮する)良い選手を外で使うのはもったいないと。そうすると、磐田でやっていたN-BOXじゃないですけど、外をなるべく使わないようなやり方でやりたいなと思ったんですね。その時に3バックで、アジアのリベロと言われた井原さんは欠かせないなと。

 中澤選手は今も選手を続けていますけれども、強さも高さもある。そして、松田選手は亡くなってしまいましたけれども、素晴らしい身体能力で高さもあり、走れるし、(前に)出ていける選手でもある。後ろから繋げる選手でもありますし、支えていく選手でいうと、この3人が良いなと思います」

JOY「良いですね。しかも、みんなディフェンス(としての能力)だけじゃなく、“魂”をめちゃくちゃ持っていますよね。戦える選手。絶対気持ちで負けない選手たちですよね」

「中盤に良い選手が多くて選びにくい。外すなら、福西かな(笑)」

MF
中田英寿
福西崇史
名波浩
三浦知良
中村俊輔

福西「中盤に僕を入れてしまっているんですけれども、これはもう、外してしまいたいぐらいですよ(笑)。すぐ交代(笑)」

JOY「いやぁ、迷いなく書いていたように見えましたけれども(笑)」

福西「そう考えると中盤は、中田英寿。そして名波さんは周りも使えるし、ゲームもコントロールできるし、アシストも出来るし、得点も取りに行けるし、後ろに気を配りながら守備も出来るので。これはもう、ジュビロ磐田で一緒にプレーしてきたからこそ分かるものがありますので、そう考えると名波さんは外せない。

 (中田)ヒデも代表で一緒に戦っているけど、気持ちを前面に出せる選手。(三浦)カズさんもそうです、欠かせない。中村俊輔も上手い選手ですし、セットプレーで点が取れるということはかなりの武器でもあります。

 中盤が一番悩むかな〜。これ、日本の良いところでもあるんですけれども、中盤に良い選手が多いですからね。選びにくい……。外すなら福西かなと言う感じで」

JOY&小嶋「え〜〜〜!」

JOY「ちなみに、福西さんが外れたら誰が入るんですか?」

福西「山口素弘さんとか、ボランチの選手を選んでしまうかもしれないですね。結構バランス見てしまうかもしれないです(笑)。全員メッシを書きたい人もいるかもしれないけれども、僕はそれではチームが成り立たないと思っていますから。その中でも、関係性が良い人たちを選んでいます」

「爆発力がすごい」2トップとは?

FW
高原直泰
中山雅史

JOY「フォワードが高原さんと中山さん。彼らもジュビロの選手ですけれども、福西さんは後ろから二人を見てきていますもんね」

福西「そうですね。やはりこの2人が一緒になったときの爆発力ってすごいんですよ。1人1人もそうですけど、2人が組み合わさった時って、2人ともが1人のために頑張るし、スペース作るし、いざという時に決めきる力もあるし。プラス、カズさんが来るみたいな」

三浦知良・中村俊輔の起用法がポイント。福西JAPANの全貌とは?

JOY「これすごいですね。見たいな〜〜!これ見たいですね。めっちゃ良いチームですね。これ実際にプレーした時に、割とすぐまとまるチームですか?」

福西「まとまるんですよ。これがサッカーの良いところで、面白いところなんですけれども。僕らもたまに集まって今でもプレーすることがあると、やっぱり昔一緒にやっていた磐田の人たちっていうのはもう、声かけなくても出来るんですよ」

JOY「へ〜。もうどこにいるかも分かるんですね」

福西「分かるんです。だから関係してきた、一緒に代表でプレーしてきた選手たちを選んでしまうというのはあるかもしれないですよね」