ユベントス移籍が破談に終わったサンプドリアに所属する21歳のチェコ代表FWパトリック・シックが、インテル移籍に近づいているようだ。19日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ユベントスが提示した3000万ユーロ(約38億7000万円)と同額のオファーをインテルが提示したとのこと。2年間で支払う条件のようだが、サンプドリアは受け入れる構えを見せているという。ただ、メディカルチェックを通過するかは不透明だ。

 もともと、シックはユベントス移籍に近づいていた。現地時間6月22日にサンプドリアは同選手がユベントス移籍に向けてメディカルチェックを受けていることを発表。契約成立間近のところまで交渉は進んでいたが、メディカルチェックで心臓に問題が見つかった。

 そして18日、ユベントスとの交渉が破談に終わりチームに残留することをサンプドリアが発表している。それにもかかわらず、シックの移籍話は急展開を迎えているようだ。