2015年から16年にかけてFC東京でプレーしたスペイン人FWフラン・サンダサが、カタールのアル・アハリに移籍することが決まった。クラブの公式ツイッターで発表されている。

 32歳のサンダサは、2015年7月にFC東京と契約。翌年3月までの所属でリーグ戦8試合に出場し1得点を挙げた。

 FC東京との契約を解除したあと、2016年7月に古巣のジローナに加入。2016/17シーズンはスペイン2部リーグで34試合に出場して9得点を記録し、クラブの一部昇格に貢献している。