スペイン1部のヘタフェに加入したMF柴崎岳が21日に会見を行った。同選手はリーガエスパニョーラで戦える喜びを感じると同時に、自身がプレーするリーグの魅力を日本に伝えたいと考えている。

 2016/17シーズン後半戦にスペイン2部のテネリフェでプレーした柴崎。スタジアムには多くの日本人ファンの姿があった。柴崎は「ヘタフェのスタジアムにより多くの日本人に来てほしい」と語り、「もっともっとリーガの魅力を発信していきたい」と、自身が「世界最高だと思っている」リーガエスパニョーラをアピールした。

 指揮官との話し合いはまだ行われておらず、「チームの目標はまだ聞いていない」と語る柴崎だが、「勝利を積み重ねる」ことが重要と考える柴崎。「10」のユニフォームをまとってどのような活躍を見せてくれるだろうか。