チェルシーの今季の新キャプテンがイングランド代表DFガリー・ケイヒルに決定したようだ。

 昨季も大半の試合でキャプテンマークを付けてピッチに立っていたケイヒルだったが、今季からアストンビラでプレーをする元イングランド代表DFジョン・テリーがチームのリーダーとしてチームをまとめ上げていた。

 アントニオ・コンテ監督は「彼はキャプテンに相応しい人物だ。なぜかって?彼はこのクラブに長く在籍し、多くの試合を戦っているからね。そしてキャプテンとなる資質をもっている」と英紙『イブニング・スタンダード』のインタビューで答えている。

 2012年からチェルシーでプレーをしているケイヒルはこれまで公式戦238試合に出場している。その間、リーグ優勝2回を含む合計6個のタイトルを獲得している。