【レアル・マドリー1-1(PK:1-2)マンチェスター・ユナイテッド インターナショナル・チャレンジ・カップ2017】

 インターナショナル・チャレンジ・カップのマンチェスター・ユナイテッド対レアル・マドリー戦が現地時間23日にカルフォルニアで行われ、PK戦の末3-2でユナイテッドが勝利した。

 前半7分にジェシー・リンガードがミドルシュートを打つなどユナイテッドが序盤から主導権を握ると、ロスタイムに先制点が生まれる。左サイドでボールを持ったアントニー・マルシャルが3人を交わしてペナルティーエリアに入りファーサイドでフリーだったリンガードへパス、そのままダイレクトで押し込みユナイテッドがゴールをリードしハーフタイムへ。

 後半から先日エバートンから移籍をしてきたFWロメル・ルカクがピッチに入るなどメンバーを大幅に変更したユナイテッド。62分にマルアン・フェライニがCKからヘディングシュートを打つなどチャンスを作るも追加点を奪うことが出来ず。逆に直後の69分、ビクトル・リンデロフがPA内でテオ・エルナンデスを倒しPKを与えると、カゼミーロが落ち着いて決め同点に追いつかれる。その後は両チームとも勝ち越しゴールを挙げることが出来ず試合終了、1−1のまま勝負はPK戦へ。

 PK戦はマドリーが4人外したのに対しユナイテッドは2人がゴールを決め合計3-2で勝利を収めた。この勝利でユナイテッドはプレシーズンマッチいまだ負けなしの4連勝となった。

【得点者】
45分+1分 1−0リンガード(ユナイテッド)
69分   1−1 カゼミーロ(マドリー)