アーセナルに所属する28歳のスペイン人FWルーカス・ペレスに対して、リーガエスパニョーラのデポルティボが10年契約オファーを提示した。24日にスペイン紙『フットボール・エスパーニャ』が報じている。

 同紙によると、現役引退するまでチームに残留させる方向で、古巣のデポルティボがペレスに対して10年契約のオファーを提示したとのこと。また、アーセナルとの契約を2020年6月まで残しているが、アーセナルは1000万ユーロから1200万ユーロ(約12億9000万円から約15億5000万円)の範囲で売却しても良いと考えているようだ。ただし、トルコ1部フェネルバフチェも同選手の獲得を狙っており、交渉がスムーズに行くとは限らない。

 2015/2016シーズンにデポルティボで公式戦39試合に出場し19得点11アシストを記録したペレスは2016年8月にアーセナルへ移籍。しかし、出場機会を確保することはできず公式戦22試合の出場にとどまった。ベンチスタートが多い状況にあったが8得点6アシストを記録している。