メキシコ1部パチューカに加入した日本代表FW本田圭佑がツイッターに現在の心境を書き込んでいる。

 現地時間23日、パチューカはアウェイでUNAMと開幕戦を戦い0−1で敗戦した。ディエゴ・アロンソ監督は試合後の記者会見でこの日ベンチ外だった本田に関して「彼は筋肉に違和感を抱えた状態でやってきた。3週間か4週間のうちには参加できると見込んでいる」と理由を語った。

 これに対し本田は自身のツイッターで「3週間から4週間と聞いていたが、もう少し早く復帰が出来ると思う。状態は良い」と英語で書き込みをした。今回のツイートは黒星スタートとなったパチューカにあって朗報だろう。本田の一日も早い戦列復帰が期待されている。