ユベントスのFWパウロ・ディバラは、バルセロナへの移籍を完全に否定しなかった。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが、同選手のコメントを伝えている。

 23歳のディバラは、バルセロナ行きの可能性が報じられた。FWネイマールパリ・サンジェルマンへ移籍した場合に備えて、バルセロナがアルゼンチン代表アタッカーをリストアップしたとの噂だ。

 「ユベントスでとてもハッピーだ」と語るディバラ。100%残留するかと問われると、「オファーが届いたら、まずはクラブが決めることだ。そのあとで僕のところにくるものだね」と返答するにとどまっている。

 2016/17シーズン、チャンピオンズリーグのバルセロナ戦で躍動したディバラ。バルセロナの動きが本格化することはあるのだろうか。