バレンシアに所属する23歳のポルトガル代表DFジョアン・カンセロ獲得を目指し、ユベントスが選手提供を含めたオファーを提示したようだ。27日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、市場価値3500万ユーロ(約45億5000万円)とされるカンセロを獲得するため、移籍金1700万ユーロ(約22億1000万円)と23歳のガボン代表MFマリオ・レミナを提供する内容を含めたオファーを提示したとのこと。

 右サイドバックのポジションを主戦場に、カンセロは昨季公式戦38試合に出場し1得点4アシストを記録。ポルトガル代表としては通算4試合に出場し3得点を決めていた。ダニエウ・アウベスがパリ・サンジェルマンに移籍したため、その後釜として獲得を目指しているのだろう。