ローマはベルギー代表MFラジャ・ナインゴランと契約延長合意に達したとツイッターで発表した。新しい契約は2021年までとなっている。

 新たな契約を結んだナインゴランは「とても幸せだ。特にクラブと今後も冒険を続けることが出来てうれしい」と喜びを語った。

 2014年からローマでプレーするナインゴランはこれまで通算161試合に出場し27ゴール18アシストを記録している。先日、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は中盤の守備的なポジションを得意とする29歳に対してマンチェスター・ユナイテッドが4000万ユーロ(約42億円)から4500万ユーロ(約58億5000万円)を支払う準備があると報じていた。