J1サガン鳥栖は28日、イタリア・セリエAのカリアリからFWビクトル・イバルボを完全移籍で獲得したことを発表した。

 コロンビア代表のイバルボは今年3月に期限付きで鳥栖に加入。6月末に登録抹消となっていたが、今月25日にカリアリが完全移籍となることを発表していたところだ。

 Jリーグは同日、登録選手の変更を発表。登録抹消されていたイバルボが登録されており、再びピッチに立つことが可能となっている。