バルセロナのFWネイマールが、チームメートと衝突した。スペイン『ムンド・デポルティボ』などが伝えている。

 アメリカツアー中のバルセロナは、マイアミに到着してレアル・マドリー戦に向けて備えているところ。そんな中、インターナショナル・チャンピオンズカップ2試合で3ゴールと好調のネイマールが苛立ちをあらわにした。

 ネイマールは練習中に新加入のDFネルソン・セメドと口論になった。原因は不明とされているが、すぐにスタッフが間に入っていったん引き離されている。それでも怒りがおさまらない様子のネイマールは、セメドの方に向かって何かを言って走りだそうとしたところで、MFセルヒオ・ブスケッツに後ろから抱えられた。

 結局、ネイマールは脱いだビブスを地面に叩きつけ、足もとにあったボールを蹴り飛ばしてその場をあとにしている。

 ネイマールは現在、パリ・サンジェルマンへの移籍が連日取りざたされている。今回のトラブルも移籍の話が関係しているのではないかと各メディアが報じた。