レスター・シティのMFリヤド・マフレズを狙っていたローマだが、現在はその関心が薄れているのかもしれない。ローマのモンチSDが示唆したと、伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 2015/16シーズンのプレミアリーグ優勝に大きく貢献したマフレズは、今夏の移籍を希望している。しかし、レスターの要求額は高く、まだ選手の移籍は認められてない。レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は、「ローマのオファーが非常に安かったと聞いている」と話していた。

 モンチSDは「我々は2度オファーした」と明かし、「2度目のオファーは適正だと考えている。そこでストップした」と述べた。そして、「我々はほかの選択肢も検討しているところだ」と、ほかのターゲットがいることを示唆している。

 ローマの2度目のオファーは3000万ポンド(約43億円)程度だったと言われている。モンチSDの発言は本心か、それともレスターとの駆け引きなのか。今後の動きに注目だ。