バルセロナのMFアンドレス・イニエスタは、FWネイマールの残留を熱望している。英紙『デイリー・メール』が、バルセロナ主将のコメントを伝えた。

 パリ・サンジェルマンへの移籍が盛んに報じられているネイマールは、現地時間27日の練習でチームメートのDFネルソン・セメドと衝突した。

 イニエスタは練習中に喧嘩が起きたことは「本当だ」と認めたが、「練習していると起こり得ることだ」と述べ、特別なことではないと強調している。

「今はみんながネイマールの話題をしていて、全部大げさになってしまう。こういったことはたまに起こるんだ。これは彼が決めることだけど、僕たちは彼が残ってくれることを願っている」

 インターナショナル・チャンピオンズカップのレアル・マドリー戦がバルセロナでのラストゲームになるかもしれないと言われているネイマール。イニエスタの願いは叶うだろうか。