29日に行われる明治安田生命J1第19節、ヴィッセル神戸大宮アルディージャ戦の先発メンバーが発表された。神戸のFWルーカス・ポドルスキは先発に名を連ねている。

 この夏にJ1のクラブに加入した新戦力は、登録期間が開始されたことで今節から出場可能となる。各チームともそれぞれ新たな選手をチームに加えているが、その中でも特に注目されるのが欧州名門クラブやドイツ代表での実績豊富なポドルスキだ。

 22日に行われたベガルタ仙台とのプレシーズンマッチに先発して実戦デビューを果たしたポドルスキは、公式戦デビューも先発で飾ることになった。仙台戦でのアシストに続いて、デビュー戦での初ゴールを決められるかどうかも注目されるところだ。

 前線でポドルスキと強力なコンビを組むことが期待されるハーフナー・マイクはベンチからのスタート。一方の大宮は新外国人選手のマルセロ・トスカーノが先発し、カウエがベンチに入っている。