レスター・シティに所属する23歳のウェールズ代表FWトム・ローレンス獲得を目指し、プレミアリーグ昇格組のブライトンがクラブ史上最高額のオファーを準備しているようだ。29日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 同紙によると、ブライトンはローレンス獲得のために移籍金800万ポンド(約11億6000万円)のオファーを提示する予定とのこと。今夏の移籍市場でバレンシアからオーストラリア代表GKマシュー・ライアンを移籍金510万ポンド(約7億4000万円)で獲得しクラブ史上最高額の移籍金を更新したが、2度目の更新となるかもしれない。

 ローレンスは昨年夏にレスターからイングランド2部のイプスウィッチ・タウンにレンタル移籍した。そこでリーグ戦34試合に出場し9得点11アシストを記録する活躍を見せている。そして今年6月に期限付き移籍期間終了のためレスターに復帰していた。