マンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニが、トルコ移籍に向かっている。ガラタサライの幹部が交渉中であることを認めた。英紙『デイリー・ミラー』などが伝えている。

 ガラタサライのディレクターであるチェンク・エルギュン氏は、「フェライニはマンチェスター・ユナイテッドを離れることになる。フェライニと交渉中だ」と、トルコ『Ajansspor』で認めた。

 2013年にエバートンからユナイテッドに移籍したフェライニは、2016/17シーズンの公式戦47試合に出場した。しかし、ユナイテッドが中盤の補強に動いているという話もあり、フェライニが放出となる可能性もありそうだ。