ベルギー1部リーグの開幕戦が現地時間の30日に行われ、ヘントはアウェイでシント・トロイデンと対戦。2-3での黒星発進となった。

 ヘントの日本代表FW久保裕也は、昨シーズン途中からヘントに加入して17試合の出場で11得点と見事な活躍。だがさらなる飛躍が期待される2シーズン目の開幕戦はベンチからのスタートとなった。

 1-1で迎えた72分に投入された久保は、シュートを放つ場面もあったが得点やアシストはなし。試合はその後両チームともにゴールを奪い合い、3-2でホームのシント・トロイデンが勝利を収めた。

 ヘントは今後、8月3日にヨーロッパリーグ予選3回戦の2ndレグでアルタッハ(オーストリア)と対戦。リーグ戦の次節は6日に昇格組アントワープをホームに迎える。