セビージャのFWウィサム・ベン・イェデルは、アーセナルに勝利しながらもトロフィーを受け取れなかったことに不満を表し、アーセナルファンからの批判に対しては皮肉で答えている。

 セビージャはアーセナルの主催するエミレーツカップ2017に出場し、現地時間29日と30日に試合を行った。アーセナルとセビージャはともに29日の初戦に勝利を収め、30日の対戦ではセビージャがアーセナルに2-1の勝利を収めた。

 だが、エミレーツカップ優勝のトロフィーを受け取ったのは、2勝のセビージャではなく1勝1敗のアーセナルだった。試合結果による勝ち点だけでなく、ゴール1点に対しても勝ち点1が与えられるというこの大会の特異なレギュレーションによるものだ。

 ベン・イェデルはこの結果を受け、「2戦2勝なのに僕らは首位じゃなかった…アーセナル、トロフィーを返してくれよ、アハハ」と自身のツイッターアカウントで投稿した。これに対し、アーセナルファンからは批判的な返信も寄せられることになった。

 一人のファンに対して、ベン・イェデルは「アハハ、そう怒るなよ。リベンジのチャンスはあるだろう。チャンピオンズリ…おっと」と返答。2017/18シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃し、連続出場が19シーズンで途切れたアーセナルを揶揄するコメントでさらなる怒りを買っている。