バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールパリ・サンジェルマン(以下PSG)移籍が秒読みとなっている。カタール紙『Al Watan de Mundo Deportivo』の報道をスペイン紙『マルカ』が引用して伝えた。

 アメリカでのプレシーズンマッチを終えた後、チームメイトがバルセロナへと帰還する中ネイマールは単独で中国へと移動し、31日には商業活動を行うことになっている。そして同紙によると、その翌日の8月1日にはさらにカタールへ移動し、PSG移籍のためのメディカルチェックを受けることとなっているようだ。なお、そこでは同クラブの会長であるナセル・アル・ケライフィ氏との面会も予定されているという。

 アメリカで行われたプレシーズンマッチでは、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーと対戦し、合計3ゴールを含む大活躍を見せたネイマールだが、このままPSG移籍は決まってしまうのだろうか。