バルセロナアーセナルのMFメスト・エジルに興味を示しているようだ。スペイン『ドン・バロン』が伝えた。

 バルセロナは最近、リバプールのMFフィリッペ・コウチーニョに強い関心を示していることが報じられた。この取引が合意へ向かっているという噂もあるが、交渉が決裂した場合のプランとしてエジルの名前が挙がっているという。

 かつてレアル・マドリーでプレーしたドイツ代表MFは、アーセナルとの契約が残り1年。プレミアリーグ開幕までに契約を延長するという報道もある。スペインへの電撃復帰はあるのだろうか。