ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が親善試合で怪我をしたようだ。

 大迫は現地時間31日に行われたボローニャとの親善試合に先発出場した。10分に先制点を許した直後の13分、大迫は足首を負傷しそのまま交代となった。クラブは大迫が足首をひねり大事を取って退いたと説明している。全治などの詳しい情報は現地時間2日に分かる模様だ。

 なお、試合はその後ケルが同点に追いつき1-1の引き分けで終わった。