フィオレンティーナ(愛称:ビオラ)に所属する25歳のウルグアイ代表MFマティアス・ベシーノのインテル移籍が近づいているようだ。7月31日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ベシーノがイタリア・ミラノに到着し明日にもインテルでメディカルチェックを受ける予定とのこと。既に両クラブ間では、インテルがベシーノに設定されていた契約解除金2400万ユーロ(約31億2000万円)を支払うことで合意。さらに選手本人とは年俸250万ユーロ(約3億3000万円)と4年契約で個人合意に至っている。

 ベシーノは2013年にフィオレンティーナに加入。カリアリエンポリへのレンタルを経て過去2シーズンはフィオレンティーナでレギュラーポジションを獲得し、中盤の主力として活躍していた。インテルはすでにこの夏の移籍市場でフィオレンティーナからスペイン人MFボルハ・バレロを獲得しており、同じチームの中盤から2人目の引き抜きとなる見通しだ。