セルティックの下部組織(U-20)に所属する14歳のU-16スコットランド代表MFカラモコ・デンベレ獲得を目指し、チェルシーが動き始めたようだ。7月31日に『naij』など複数の英メディアが報じている。

 昨年10月に当時13歳だったデンベレはセルティックの下部組織(U-20)で衝撃的なデビューを果たした。昨年12月に行われたU-15トルコ代表との試合では13歳ながらU-15イングランド代表としてデビューを果たし、1アシストを記録して5-3の勝利に貢献している。

 一方でU-16スコットランド代表としても活動しており、先日行われたU-16カタール代表との試合では右サイドから一人で突破しゴールを決めていた。将来的にイングランド代表かスコットランド代表、コートジボワール代表を選択することになるため、各国の間で争奪戦が繰り広げられている。

 同メディアによると、アントニオ・コンテ監督がデンベレを獲得するようクラブに指示したとのこと。セルティックとは今年6月に新しいユース契約を結んでいるが、それでもチェルシーは青田買いを計画しているようだ。