フィオレンティーナ(愛称:ビオラ)に所属する25歳のウルグアイ代表MFマティアス・ベシーノのインテル移籍が決定的となったようだ。1日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、インテルに到着したベシーノはメディカルチェックを行い無事に通過したとのこと。早ければ今日中にもベシーノ獲得を正式発表する見通しだ。移籍金は2400万ユーロ(約31億2000万円)、年俸300万ユーロ(約3億9000万円)の4年契約で加入すると報じられている。

 ベシーノは2013年にフィオレンティーナに加入。カリアリエンポリへのレンタルを経て過去2シーズンはフィオレンティーナでレギュラーポジションを獲得し、中盤の主力として活躍していた。インテルはすでにこの夏の移籍市場でフィオレンティーナからスペイン人MFボルハ・バレロを獲得しており、同じチームの中盤から2人目の引き抜きとなる。