セビージャは、マンチェスター・シティを退団していたMFヘスス・ナバスの獲得を1日に発表した。だが、発表に際して作成された動画は不謹慎なものではないかとして批判の対象にもなっている。

 セビージャの下部組織出身であり、トップチームでも10年間プレーしたナバスは、2013年にシティへ移籍。昨シーズン末までとなっていたシティとの契約は延長されずに退団したが、新天地は4年ぶりの復帰となる古巣に決まった。

 ナバスの獲得を発表するにあたって、セビージャはひとつの動画を作成した。町中を歩いていたナバスが、背後から覆面を着けた2人の男に襲われ、顔に袋をかぶせられる。そのまま車のトランクに押し込まれてどこかへ連れ去られたが、車から降ろされて袋を外してみると、そこはセビージャの本拠地サンチェス・ピスファンだった…という「誘拐動画」だ。

 セビージャは「我々のものだ!」というコメントとともにSNSでこの動画を投稿。だがユーザーからは「面白い」「オリジナル」といった賛辞の一方で、誘拐という題材や映像の生々しさに対して「気分が悪い」などのコメントも寄せられ賛否両論となっている。