バルセロナは2日、同クラブ所属のブラジル代表FWネイマールが、クラブに対して退団を望んでいることを伝えたと公式声明で明らかにした。

 クラブの発表によれば、ネイマールは2日朝に父親および代理人を伴ってクラブ事務所を訪れ、退団の決意を述べた。クラブはこれに対し、2億2200万ユーロ(約290億円)に設定された契約解除金が満額支払われた場合に限り契約解除を認める旨をネイマール側に伝えたとのことだ。

 現時点では、ネイマールがバルサとの契約下にある選手であることに変わりはない。だがクラブは同選手に対し、一時的に練習に参加しないことを許可したと述べている。

 バルサの声明では言及されていないが、ネイマールはパリ・サンジェルマンへの移籍に近づいているとみられている。バルサに対して退団の意志を伝えたネイマールは、移籍の成立に向けてパリへ向かうことが見込まれる。