バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、同クラブからの退団の意志を表明したブラジル代表FWネイマールへの別れのメッセージを送った。

 ネイマールは、バルサに対して退団の決意を伝えたことが2日にクラブから発表された。まだ移籍が決定したわけではないが、パリ・サンジェルマンへの移籍が成立する可能性が高いとみられている。

 メッシは2日にインスタグラムの自身のアカウントで、ネイマールとともに撮影された多くの写真をスライドショーにした動画とともに、別れのメッセージを投稿した。

「友人であるネイマール、この数年間の全てを君と一緒に過ごせたのは大きな喜びだった。これからの君の人生の新たな時期に心からの幸運を願っている。また会おう。君のことが大好きだ」とメッシは記している。

 ネイマールは2013年夏にサントスからバルサに加入し、メッシと4年間一緒にプレー。2014年から加入したルイス・スアレスとともに“MSN”と呼ばれた強力3トップを組んでゴールを量産し、バルサに数々の栄光をもたらした。