J1のヴァンフォーレ甲府は3日、暴行容疑で勾留されていたMF道渕諒平が釈放されたことを発表した。

 道渕は女性に暴力をふるったとして警視庁に逮捕されていたが、3日に処分保留のまま釈放されたとのことだ。

 クラブによると、「司法の処分はまだ決まっておらず、任意の捜査はなお継続中」である。そのため、「クラブとしては当面のところ本人を謹慎処分とし、今回の件に関するクラブからの正式な処分は、先日の記者会見時に申し上げました通り、司法の処分決定後、道渕本人に直接聴取をしたうえで決定し、皆様へ公表させていただきます」としている。

 23歳の道渕は明治大学を卒業し、2017年シーズンより甲府に加入。今季のJ1では4試合に出場している。