ニースのFWマリオ・バロテッリが、所属クラブの試合をファンとともに観戦した。自身のSNSでその様子を紹介している。

 6月にニースとの契約を延長して残留が決まった元イタリア代表FWは、現在ももの筋肉を痛めている。そのため、2日に行われたチャンピオンズリーグ予選3回戦のアヤックス戦では遠征メンバーから外れた。

 フランスに残った同選手は、意外な場所からチームを応援していた。バロテッリはアヤックス戦が放送されているバーで試合を観戦。そこには多くのニースファンがいたようで、バロテッリのチャントが起きている。

 これには“悪童”もうれしかった様子。笑顔を浮かべ、その様子をSNSにアップした。

 ファーストレグを1-1で終えていたニースは、アウェイでのセカンドレグを2-2で引き分け、アウェイゴールの差で勝ち上がりを決めている。