現地時間3日にバルセロナに所属する25歳のブラジル代表FWネイマールパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した。この一報を聞いたバルサファンが、SNSを通じてネイマールのユニフォームを燃やす動画を投稿していると、3日にスペイン紙『アス』が報じている。

 ネイマールは2013年7月にブラジル1部のサントスからバルセロナに移籍してきた。それから4年間でリーグ優勝を2回、コパ・デル・レイで3回優勝に貢献しチャンピオンズリーグやクラブW杯のタイトル獲得にも貢献している。MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)の一角として、バルセロナのために得点を奪い続けた。

 それでもバルサファンは、ネイマールがPSGに移籍したことで怒りが収まらないようだ。同紙によると、ネイマールを“裏切り者”として扱い、ユニフォームを燃やしているという。