インテルはMFイバン・ペリシッチの移籍話に終止符を打とうとしている。スポーツディレクターのピエロ・アウジリオ氏が、同選手との契約延長を示唆した。伊メディア『プレミアム・スポルト』で語っている。

 ペリシッチは今夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が頻繁に噂されている。最近ではFWアントニー・マルシアルとのトレードを含めたオファーがあったとも伝えられた。

 だが、インテル側はペリシッチ残留を決めた模様で、現在は「契約延長について話し合っている」とアウジリオ氏。「彼はここに来て2年だ。契約はあと3年残っているから、急いではいないけれどね」と語っている。

 アウジリオ氏はチェルシー行きが噂されるMFアントニオ・カンドレーバについても「残留する」と発言した。インテルは主力を残すことができるのだろうか。