レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが、「イングランドに戻りたい」と語った。スペイン『カデナ・セール』が伝えている。

 32歳のC・ロナウドは先日、脱税容疑でスペインの裁判所に出廷した。こういった騒動にうんざりの様子で、同選手は「イングランドにいたときはこういった問題は起こらなかった。だから戻りたい」と話している。

 さらにC・ロナウドは「いつも税金を払ってきた。いつでもだ。イングランドでもスペインでも、常に払ってきたよ。何も隠すことはできないってことは分かっているはずだ」とコメント。「グーグルに僕の名前を入れたら、全て出てくる。たとえばフォーブス(雑誌)は、僕の収入の全てを記しているよ」と語り、隠せるものではないとも主張した。

 濡れ衣を着せられたと感じているC・ロナウドは、本気でイングランド復帰を考えているのだろうか。

【了】