【鹿島 2-0 仙台 J1リーグ第20節】

 5日にJ1リーグ第20節の試合が行われ、鹿島アントラーズの本拠地である県立カシマサッカースタジアムでベガルタ仙台と対戦。土居聖真などがゴールを積み重ね、鹿島が2-0の勝利をおさめている。

 試合は濃い霧に包まれる会場で行われた。視界不良のため試合が一時中断する場面もあり、サッカーボールはカラーボールに変更されている。そんな中で行われた試合は前半アディショナルタイム、土居の得点で鹿島が先制する形となった。

 さらに後半アディショナルタイムにも鈴木優磨が追加点を決めている。結局、鹿島は2-0の勝利をおさめた。次節は9日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが加入したヴィッセル神戸と戦うことになる。

【得点者】
45分+4分 1-0 土居(鹿島)
90分+2分 2-0 鈴木(鹿島)