ユベントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロの移籍の噂について進展があったようだ。

 英紙『ザ・サン』など複数の英メディアは6月の段階でサンドロが移籍金7000万ユーロ(約91億円)でチェルシーに移籍することになると伝えていた。しかしここにきて状況が変わってきているようだ。

 現地時間5日、トッテナムとの親善試合後にマッシミリアーノ・アッレグリ監督が「アレックス・サンドロはユベントスの選手であり、ここに残る。サンドロがチェルシーに移籍することはない、ノーチャンスだ」と発言した。

 2015年にポルトからユベントスに加入した26歳のサンドロは昨季公式戦43試合に出場した。