マンチェスター・ユナイテッドは7日、同クラブに所属するU-20イングランド代表DFキャメロン・ボースウィック =ジャクソンが1年間のレンタルで2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍することを発表した。

 現在20歳のボースウィック =ジャクソンはユナイテッドの下部組織出身で、各年代のイングランド代表でもプレーしてきた有望株。2015年11月にトップチームにデビューし、1年目は公式戦14試合に出場した。

 昨シーズンは2部のウォルバーハンプトンへレンタル移籍。今季も2部へのレンタルで経験を積むことになった。

 一方、19歳のU-21オランダ代表DFティモシー・フォス=メンサーもクリスタル・パレスへのレンタルがほぼ確実になり、7日にメディカルチェックを受けていると報じられている。アヤックス下部組織で指導を受けたフランク・デ・ブール監督と再会する見通しとなる。

 フォス=メンサーはアヤックスからユナイテッドの下部組織に加入し、2016年2月にトップチームにデビュー。これまで2シーズンで公式戦21試合に出場していた。