インテルが9日、フランス・リーグアンのニースに所属する23歳のブラジル人DFダルベルトを獲得したと発表した。契約期間は5年間で2022年6月までとなっている。

 伊メディア『フットボールイタリア』によると、移籍金2000万ユーロ(約26億1000万円)にボーナスが加わる形で契約成立に至ったとのこと。ダルベルトはインテルのオフィシャルサイトを通じて「子どもの頃からの夢を実現できた。このゴールに辿りつけてとても嬉しい」と、インテル加入を喜んでいる。

 ダルベルトは左サイドバックを主戦場とする選手で、昨季は公式戦38試合に出場し4アシストを記録。チームのリーグ3位入りに貢献していた。左サイドバックのポジションは日本代表DF長友佑都の主戦場でもあるため、強力なライバル関係となりそうだ。