リバプールに所属する25歳のブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョに対してバルセロナが巨額オファーを提示したが、リバプールがそれを拒否した。9日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、バルセロナは移籍金8500万ユーロにボーナス1500万ユーロを加えた、総額1億ユーロ(約130億円)のオファーを提示したが拒否されたとのこと。リバプールは巨額オファーに屈しない姿勢を見せている。

 ネイマールパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したことでバルセロナは2億2200万ユーロ(約288億円)を獲得。その資金を使って、ネイマールの後釜獲得に乗り出している。