レスター・シティに所属する26歳のアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ獲得を目指すローマが4度目のオファーを準備しているようだ。9日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 同紙によると、4度目のオファーは3600万ポンドから4000万ポンド(約51億5000万円から約57億2000万円)の範囲とのこと。これまでに2100万ポンド、2600万ポンド、そして3200万ポンドのオファーを提示してきたが、3度のオファーは全てレスターに拒否されている。4度目のオファーが最後と見られているが、評価額には届かない見通しだ。

 一方でマフレズ本人は「ローマが話をしにきたのは知っているが、オファーは受け入れられていないので僕にはどうすることもできない。彼らは素晴らしいクラブで、話をしてみたいと思うが、レスターが受け入れない限り不可能だ」と、チャンスがあればローマとの交渉に前向きな姿勢を見せている。