フットボールチャンネル編集部では、8月9日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節のベストイレブンを選出した。

 首位セレッソ大阪相手に前半だけで2点先行されながら、清水エスパルスは後半だけで3点を奪って逆転勝利を挙げた。その清水からは2ゴールの活躍で大逆転の立役者となったFW北川航也と、反撃の呼び水となったPK奪取だけでなく果敢な攻め上がりから決勝アシストを記録したDF松原后をベストイレブンに、小林伸二監督を今節の最優秀監督に選出した。

 ジュビロ磐田のGKカミンスキーは、終盤に圧巻のスーパーセーブを見せた。ベガルタ仙台のFWクリスランが至近距離から放ったヘディングシュートに反応し、ゴールライン上で阻止。チームを敗戦の危機から救う活躍を評価し、ベストイレブンとしている。

 他にはヴィッセル神戸戦で2ゴールを挙げたFW金崎夢生や、ガンバ大阪戦の2ゴールで左足キックの精度の高さを証明したMFアンデルソン・ロペス、アルビレックス新潟戦で攻守に存在感を発揮したDF車屋紳太郎らを選出した。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第21節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
カミンスキー(磐田)

▽DF
昌子源(鹿島)
中澤佑二(横浜FM)
車屋紳太郎(川崎F)
松原后(清水)

▽MF
柏木陽介(浦和)
遠藤保仁(G大阪)
大谷秀和(柏)
アンデルソン・ロペス(広島)

▽FW
金崎夢生(鹿島)
北川航也(清水)

▽最優秀監督
小林伸二(清水)

 明治安田生命J1リーグ第21節全試合の結果は以下のとおり。

札幌 0-2 横浜FM
仙台 0-0 磐田
大宮 1-2 FC東京
柏 0-0 鳥栖
甲府 0-1 浦和
新潟 0-2 川崎F
清水 3-2 C大阪
神戸 1-2 鹿島
広島 2-2 G大阪